スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    JAPAN SHOP に来たくても、来られなかった人のための出展報告

    0

      3月7日(火)から10日(金)までの4日間、東京ビッグサイトで開催されまし
      た「JAPAN SHOP 2017」に行きたかったんだけど行けなかった方に出展報告を
      させていただきます。

       

      中小企業基盤整備機構「NIPPON MONO ICHI」小間は2m☓2m と通常小間より一
      回り小さかったのですが角地をいただきましたので、バーチャルマネキンEZR2台
      キュービックスクリーンmini2台を展示することができました。ブース装飾で工
      夫したことは角地だったので、奥のスペースをバックヤードにするようにして、基
      礎ブースがドイツ製のオクタノルムシステムで制作されていることもあり、一番奥
      から1mのところに立つポールに直径1,980侏僂裡劵咫璽爐鮗萇佞韻董△修海龍
      面にそってファブリックを貼るように考えました。直角三角形のように真っ直ぐな
      ビームでも良かったのですが、バーチャルマネキンEZRの搬送用ケースが入らなく
      なり膨らみを持たせるためにRビームにいたしました。おかげですっかり忘れてし
      まっていた円周の計算方法をネットで調べてファブリックの幅を計算いたしました。
      円周の公式は円周=直径×円周率ですので、1,980☓3.14÷4=1,554mmですね。
      これを防炎ファブリックでインクジェット出力していただきました。
      今回新たにブース装飾として制作しましたのはこれのみですが、かなりいつもとは
      雰囲気も違ったようにみえます。

       

       

       

      バーチャルマネキンEZR2台は両方共言語切替システムを持ち込んでおります。1台
      はアナログボタンタイプともう1台は液晶タッチパネルタイプです。両方それぞれに
      特徴があって、アナログボタンタイプは説明をしなくてもボタンであれば人はペコ
      ちゃんの頭を叩くようにタッチするのが利点です。このボタンからの信号をノート
      パソコンに経由して動画の切替を行います。通常は日本語バージョンで動いている
      のですが、English ボタンを押しますと英語バージョンのマネキンが動くのです
      が展示会場では別に説明を聴くわけではないですから、次々へと違うボタンを押さ
      れるのですが、プログラム上は「ちゃんと説明を最後まで聴きなさい」ということ
      で、説明が終わるまでボタンを押しても変わらないようになっています。まぁー
      展示会ではこのプログラムを無視して、すぐに変わるようにしておくほうが、良い
      ように思っています。ノートパソコンを使用しますので人感センサーを取付けて、
      人が前に立たれたときから動画をスタートすることも可能です。

       

       

       

      次に液晶タッチパネルタイプですが、これはリコーサイネージチーム様の試作品で
      す。アナログボタンタイプのコンテンツを試作機用にお渡ししておりましたので、
      言語切替のコンテンツは両機種とも同じなのですが、10インチタブレットを付け
      たほうが、明らかにかっこいいんですね。それにこの機種にはクラウド動画配信シ
      ステムを搭載して、この装置からコンテンツを液晶タブレットとプロジェクターと
      いう2画面設定にして見ていただくかたちになります。ただこれにも欠点がありま
      して展示会場のような天井の高い場所だとわからないのですが、液晶タブレットと
      同じ画面をプロジェクターにも送っておりますので、バーチャルマネキンでは人型
      にマスクされる部分以外にも映像は投影されてますので、部屋の中なんかですと、
      天井に選択ボタンが映っている状況になります。これはプロジェクターから投影さ
      れる口に遮光板を取付けて、とりあえず対応したいと考えております。これからの
      デジタルサイネージ事情を考えますとクラウド配信システムが付加できるこちらの
      システムになって行くのかなぁーと考えております。
       

       

       

       

      今はまだ出来ていないのですが、クラウド配信システムの装置に人感センサーや赤
      外線センサーも付加されれば最強のデジタルサイネージ配信システムになると感じ
      ております。
       

      まだキュービックスクリーンmini のことがあるのですが、これを書きますと話が
      長くなりますので、またの機会にということで、この辺でお開きにさせていただき
      ます。ありがとうございました。
       


      動画はこちらから

      https://youtu.be/D55_UAkLge4

       

      有限会社田中印刷所

      http://www.tanakaprint.co.jp/


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.17 Friday
        • -
        • 15:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM