スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.02.22 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    中小企業総合展2009 in Tokyo 出展記

    0
      F1レースのように2週間おきに展示会に出展している。
      大きな展示会もあれば、個展のようなものまで様々だ。
      展示会の準備として、2週間前には主催者が作成している
      パンフレットを来場見込み客に郵送し、
      メールでもメールマガジン風に来場を案内する。
      このリストは昨年名刺交換した来場者と東京地域で出展したときの名刺の
      リストから出している。
      出展の積み重ねが貴重な財産になって来ている。

      展示会場が近くだとワンボックスカーに機材を積み込んで行くが
      会場が遠いと、西濃運輸のジェットボックスを利用して発送する。
      単身赴任者の引っ越し便に使われていたり、
      出荷センターからスーパーマーケットへの配送便で使用されているカートだ。

      中小企業総合展2009 in Tokyo は昨年につづいて2回目の出展で
      11月4日(水)から6日(金)までの期間、東京ビックサイトで開催された。
      開催日前日が文化の日の祝日だった。
      展示備品の搬送は西濃運輸のジェットボックスで液晶モニターと専用ラック、
      POP関係を積み込み、パソコン関係をレガシーツーリングワゴンに積み込んで
      3名も乗り込み片道450キロ東名高速を利用して、朝6時30分に会社を出発した。

      東京までの高速代金はたしか1,750円。休日割引の特典を受けて交通費の節約。
      レガシーツーリングワゴンで行くのなら、ワンボックスのタウンエースで
      行けばジェットボックスを使わなくても良いのだが、タウンエースの走行距離は
      250,000キロを超えていて、長距離には心許ないし、3名乗ると全ての
      機材が積み込めないので、こんな体制を取っている。

      海老名で昼食をとって、首都高速に入り台場で下り会場には1時前に到着。
      車は会場の駐車場(一日最大1,500円)を利用し、車では移動しないので
      展示会が終わってからすぐに、首都高速に乗るため出来れば行きの海老名で
      給油を済ませておいた方が便利だ。

      出展区域はITゾーンでラッキーなことに角地をいただけた。
      おまけに直前になって隣のブースの方が出展を取りやめたようで
      1ブースの半分1.5メートルと1ブース分の3メートルを足して4.5メートルと
      今までの展示会で一番大きなスペースで展示することが出来た。

      その様子は




      バックヤードも広く取れて、モニター関係の段ボールケース、パンフレット補充分、
      個人の手荷物等充分に入れることが出来るスペースを確保できた。
      モニターの両サイドの目隠しはホームセンターで1枚1,200円で買ったもの。

      3D動画を展示していると、3Dソフトを販売しているのですか?という質問をいただく。
      それを解消するためにも「3DCG動画コンテンツ制作会社」というPOPを作成。
      クオリティの高さを表現するために「実写か?CGか?」というキャッチPOP、
      「空気・液体・熱の表現」「展示会で足止効果」「歴史的な建物の再現」
      「モックアップより3DCG」「なるほど!内部の動き」「訴求力UP 説明力UP」
      と言うような3D動画の特徴を簡潔に表現したPOPを作成し、ブース前を通過する
      来場者に5秒で内容を理解していただく為のPOPにした。

      こんな事をした効果が出たのか、初日の午前中は人が少なかったが
      それ以外は興味を持っていただき、たくさんの方々に説明をさせていただいた。
      多くのブースで前を通過する来場者に無理矢理パンフレットを渡している中で
      足を止めていただく来場者にパンフレットを渡たし、説明を聴いていただける事は
      ありがたいことだ。
      天の邪鬼な性格なのか、自分が来場者でいろんなブースを見ている時に
      無理矢理渡されるパンフレットは取りたくないし、そのブースも関心がなくなる。
      出展しているのだから、何とかパンフレットでも渡して何とかしようという気持ちは
      良くわかるのだが、かえって逆効果になることもあるし、
      関心のない人に渡すパンフレットは最終的に見ることなくゴミ箱行きになる。

      せっかく出展する展示会。中小企業総合展は出展料も安くて、その為出展するにも
      何倍もの競争率で選考される人気の展示会だ。
      出展費用が安いと言うことは、販促の費用対効果が高くなる要素が強いが、
      来場者に足を止めていただき、きちっと商品の説明につなげ、展示会後に商談成立
      さすことが、展示会の大きな目的であろう。

      ここでも一年前のブースを見られている人から、「一年でパワーアップしましたね。」
      って言われことでも、費用をかけずに良い展示ブースが出来て来ていると思っている。

      中小企業総合展にはベストプレゼンテーション賞というのがあって、
      出展している企業のブースの中から「印象に残った企業」「展示がよかったブース」
      「説明員の説明がよかったブース」を来場者が投票するのだが、
      ひょっとして受賞出来るかもしれないと思っていたが、残念ながら駄目だった。

      自分がそう思っていても、来場者にそう思っていただけてないのだから
      まだまだ、見せ方を考えなければいけない。次回も出展出来るチャンスがあれば
      頑張りたいものだ。

      最終日、撤収も比較的早く出来たが、西濃運輸がジェットボックスをビックサイト
      周辺が交通停滞がひどくて持ってこられない為遅れ、いつものように最後の居残りに
      なってしまった。
      首都高速の停滞もあり、彦根インターに到着出来たのは午前1時30分だった。
      しかし、いいこともある。
      金曜日の夕方に出発して、到着は土曜日。
      帰りの高速代は休日割引の恩恵も受けられて、1,550円だったと思う。
      大人3名が新幹線に乗っていれば、とてもこんな金額ではすまない。

      こんな事も、費用をかけずに展示会に出展するノウハウに繋がっていく。
      ノウハウと疲れがたまっていくことも確かなのだが。






      スポンサーサイト

      0
        • 2019.02.22 Friday
        • -
        • 20:42
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM