横山忠正 個展

0
    我が家には宝物が一つある。
    佐藤允彦さんのCD「Impression of Hikone」でジャケットに使われている菖蒲の原画だ。



    この原画はいろんな経緯の中で僕の手元に来たのだが、
    作者は画家でもあり、グラフィックデザイナー、書家でもある横山忠正さん。
    その横山さんとは10年以上音信が途絶えていたのだが、
    個展の案内状をもらって、行きたいと思っていた。

    ちょうど個展期間中に東京出張が入り、行くことがかなった。
    以前の作品しか知らなかったので、最近のものはどんなのかと興味深かった。



    植物を中心に日本画と西洋画のテイストが混じり合った作風に
    引き込まれていたのだが、最近のものはそれに加えて、夢の中で見たようなふんわり
    とした感覚があって、僕は横山さんのやさしさを感じた。



    20年くらい前に横山さんの作品をシルクスクリーン印刷をするために一緒に
    シルクスクリーン印刷工場に通った日々が懐かしく想い出された。

    菖蒲の原画もそうだが、横山さんとのお付き合いも宝物である。

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.04 Saturday
      • -
      • 10:55
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      確かに惹かれますね。
      もっと見たいで画像のサイズを大きくしてもらえれば助かります。
      • naruhodona
      • 2009/06/14 12:46 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM